忍者ブログ
NinjaToolsAdminWriteRes

信州・松本 「私の第二の故郷。思い出とおすすめ情報」 

私が過ごした信州・松本。今では過去の思い出です。そんな追憶を踏まえて、おすすめ情報をお伝えします。

HOME ≫ Entry no.2 「おすすめのお宿。」 ≫ [8] [7] [6] [5] [4] [2] [1] [3]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おすすめのお宿。

 

   ホテルおもと  ここは、私が勤めていた場所です。

 辞めてからもう、4年くらい経ちますが・・・。

 勤めた経緯は、生活に困ったからです。鬱状態で貯金をことごとく解約して生活していた私は、いよいよアパートを引き払って実家に戻ろうと考えていました。でも、いざ戻るとなるとためらいがあり、ゴチャゴチャと悩んでいるうちに、リゾートバイトの特集をしたアルバイト雑誌を見つけてしまったのです。
 
 長い引きこもり生活から、ようやくアルバイトに出始めていたときのことでした。

 長くなりますから、追記をご覧くださいませ。

 


 松本って素敵なところなんですよ。
 私が一年半、勤めていられたのは、松本の魅力が私を支えてくれていたからです。
 もちろん、周りの皆さんのおかげもありました。
 何が一番って、「北アルプス」の情景の素晴らしさです。

 朝、暗いうちに寮を出て仕事に入り、朝食の準備をしながら朝が明けていくのです。
 忙しい最中にも、ふと窓の外に目がいくと、うっすらと明けゆく冬の空の中に、雄大な北アルプスの姿が現れるのです。これは、毎日目にすることができる訳じゃないんです。
 空気の澄んだときにしか見ることが適わないんですよ。
 ここがまた魅力の一つです。
 毎日当たり前のように見ることができていたら、そんなに感動はしなかったしょう。
 天候という条件が不可されて初めて有難みが増すのです。

 これは醍醐味ですよ。

 お客さまにとっては、一期一会ですから、見られるに越したことはないでしょう。
 でもこれも、天候のせいですから、「ぜひまた北アルプスをご覧になりにいらしてくださいね」と一言添えることで、会話が膨らみ、いかに貴重なことかをアピールさせて戴きました。

 ちなみに、このホテルおもと では、山側のお部屋を優先にご予約時にお部屋を割り当てるのです。
 ですから、山側のお部屋に入ることができましたら、北アルプスの姿を堪能してくださいね。

 それから、お風呂
 最上階の8階と7階にあります。男女別で、夜中の3時に入れ替えをします。
 このお風呂は展望風呂となっていまして、朝、昼、夜と景色を堪能することができます。
 また、貸切風呂もありますので、プライベートでお楽しみ戴くことも可能です。
 詳しくは、フロントにお尋ねくださいませ。早めに予約するのがGoodです。
 繁忙期は、取れないこともありますから。

 私が好きだったのは、昼過ぎから夕方かな。
 太陽がお風呂の水面に反射して、きらきらと輝くのです。従業員の役得として、人が少ない時間をうまく狙って利用できるのです。OFFの日はゆっくり日ごろの疲れを癒していました。
 それから、暮れ行く西日を眺めながらお風呂に入るのも風情がありましたよ。
 
 夜は夜で、松本の街の夜景を楽しむことができます。

 とにかく、お風呂は3回入ってくださいね。
 よくバスガイドさんがおっしゃいますでしょ!
 せっかくのお泊りなのですから、何度もお風呂を楽しんでください。
 これは、温泉宿を味わうポピュラーな方法です。


 さて、温泉宿を味わうポピュラーな方法のまた一つ、お料理です。
 板長が変わっていなければ、お料理は満足していただけますよ。
 私も味わう機会がありましたから、保障付きです。
 (皆さん、お元気でいらっしゃるのかしら?)

 ほぼひと月ごとにお料理が変わります。
 その季節に合うお料理を板長が考案し提供しています。
 リピーターさんも毎回お褒めの言葉をくださいました。

 こうして書いていると、懐かしさが込み上げてきます。元気になったらいつか行きたいなぁと思いつつ、年月だけが過ぎています。
 
 では、今回はここまでにさせて戴きます。
 じっくり時間をかけて、信州・松本情報をお届けいたしますので、ご期待くださいませ。(*μ_μ)♪ 


 最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
 
■予約はこちらからどうぞ!ネットから予約できます。
 ホテルおもと[楽天] 
 ホテルおもと[JTB] 
 ホテルおもと[旅ぷらざ]
 
■参考サイト
 新まつもと物語 - 松本市公式観光情報ポータルサイト
 松本電気鉄道株式会社
 松本空港
 浅間温泉旅館組合トップページ

▽つづきはこちら

勤めた経緯、続きです。

 行き先を長野にしたのは、知り合いのペンションのオーナーがカウンセリングもやっていて「良かったらどう?」という話をもらっていたことが、真っ先に長野の情報を検討する行動に繋がりました。
 そして、松本にしたのは、私が愛知県に住んでいることで、帰省しやすく、またそのペンションのある野辺山に通えること、そして何より年中働ける条件をクリアしたことでした。
 他の候補で、茅野や諏訪なども考えたのですが、愛知に帰省しやすい条件にちょっと難点がありましたから、外しました。
 松本は、名古屋―松本間で高速バスが出ており、しかも往復でチケットを購入すると低金額になるのです。
 ガイドブックを見ても、暮らしに困ることもなさそうだし、と気持ちが前向きに自然に前向きになっていました。

 松本のバイト情報では、この
ホテルおもとしか載っていなかったのです。これが私とホテルおもと とのご縁でした。
 ちょうど、懐石料理屋さんでお運びさんをしていましたから、何とかなるかもしれないと、早速電話を入れて履歴書を送付しました。
 その後、早いうちに連絡が入り、アパートを引き払ったり等、私事で「ひと月先になりますが宜しかったですか?」という我がままも聞き入れてもらえ、私は、年末の12中旬に赴任することになりました。


 こんな経緯で、私は松本で暮らすことになりました。
PR

●Thanks Comments

無題

遊びに来てくれてありがとうございます。ブログ初心者のサイトとは思えませんが。
私もブログを始めてから3ヶ月弱で、いろいろ研究中です。
お互い頑張りましょう。

From 【旅行情報!グルメ取寄せ】URL2007.03.28 19:54編集

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

≪ 松本名産 |PageTop| はじめまして ≫

プロフィール ▽

ようこそ♪ ▽

最新コメント ▽

お気に入りブログ ▽

姉妹ブログ ▽


カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天トラベル検索

ホテル・宿を予約する
ここから全国のホテル・旅館等が検索→予約できます。
チェックイン
チェックアウト
ご利用人数/ご利用部屋数
部屋
宿泊料金の範囲(円)
  

マイルもポイントも貯まる!「航空券」「宿泊」予約は【ANA楽パック】
スキー場近辺の宿を探すなら「楽天トラベル」
バスでリーズナブルな旅にでよう

ブログ内検索


※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【tenshinoasobi(akemi)】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog